本日は廃車で引き取った日産リーフを解体作業しました。


本日は廃車で引き取った日産リーフを解体作業しました。今後EV車は徐々に増えて行くことが予想されます。バッテリー重量は200㎏近くあります。EV車は排ガスをださず、脱炭素には良いようにみえますが製造工程で多様な金属化合物を使用しなおかつ、大量のエネルギーを消費しCO2を出すことも分かって来ています。
将来的にガソリン車の製造中止、EV車の普及のトレンドには疑問が残ります。

人気のWebコンテンツはこちらです

Webを見てとお気軽にご連絡ください
お問い合せはこちら